ホーム>コンクリート二次製品

会社概要

設立 昭和35年8月創業設立
商号 東海商事ブロック工業株式会社
本社 〒503-0893 岐阜県大垣市藤江町2-128
代表者 代表取締役会長 西田勝義
代表取締役社長 西田昌和
資本金 1,000万円
従業員 49名(平成28年4月現在)
主要取引金融機関
十六銀行 大垣支店 大垣共立銀行 藤江支店
大垣西濃信用金庫 歩行町支店 日本政策金融公庫 岐阜支店
営業種目 コンクリート二次製品の製造販売
コンクリート製品製造関連機械及び部材の販売
発明考案ノウハウ等無体財産の保全利用及び販売
電話番号 0584-81-6325
FAX番号 0584-73-7541

工場及事業所

大野工場 / 企画開発室 〒501-0533 岐阜県揖斐郡大野町本庄字上新田859-1
TEL 0585-35-2031 FAX 0585-35-2522
三重工場 / 営業所 〒519-0425 三重県度会郡玉城町岩出333
TEL 0596-58-2300 FAX 0596-58-2330   

会社沿革

昭和35年 8月 東海商事ブロック工業(株)  岐阜県大垣市桐ヶ崎町にて設立
三重県伊勢市辻久留町に伊勢工場設立
昭和35年10月 岐阜県揖斐郡川合村本庄に川合工場設立
昭和42年 3月 川合工場から大野工場に名称変更
昭和44年 2月 大野工場に日本工業規格表示許可を受ける 道路用コンクリート製品
(JIS A5305鉄筋コンクリートU型、JIS A5307コンクリート境界ブロック)
昭和46年 5月 岐阜県大垣市藤江町2-118 新光ビル内に本社を移転
昭和49年 5月 伊勢工場より三重工場に名称変更
三重県度会郡玉城町岩出にて工場新設、生産開始
昭和55年 1月 三重工場に日本工業規格表示許可を受ける
(JIS A5323コンクリート積ブロック)
平成 2年 6月 大野工場に日本工業規格表示許可を受ける
道路用コンクリート製品(JIS A5345 道路用鉄筋コンクリート側溝)
平成 8年 5月 大野工場にリカバーリサイクルシステム導入
平成14年 8月 大野工場にバッチャープラント新設  高流動コンクリートによる生産開始
平成16年11月 大野工場に岐阜県リサイクル(エコ丸)製品認定を取得する
平成17年 3月 大野工場に愛知県リサイクル(あいくる)製品認定を取得する
平成19年 2月 三重工場に三重県リサイクル製品認定を取得する
平成19年 8月 大野工場に新JISマーク製品認証を取得する
(JIS A5371プレキャスト無筋コンクリート製品Ⅰ類)
(JIS A5372プレキャスト鉄筋コンクリート製品Ⅰ類)
平成20年 6月 三重工場に新JISマーク製品認証を取得する
(JIS A5371プレキャスト無筋コンクリート製品Ⅰ類)
平成28年11月 岐阜県大垣市藤江町2-128に本社を移転する